旅行

【子連れハワイ】1歳児との滞在おすすめホテルはトランプインターナショナルホテルワイキキ!

ハワイおすすめホテル
初めての子連れハワイ。子どもと一緒だとどのホテルがいいんだろう?子ども向けのサービスが充実したホテルに安心して泊まりたい!

ママ猿
ママ猿
小さい子どもがいると、独身時代や夫婦2人だけの時とホテル選びの基準が変わって難しいですよね。私達もホテル選びは難航し、調べに調べて決めたホテルが1歳児を連れて宿泊するのにぴったりだったのでご紹介します!

そのホテルは、トランプインターナショナルホテルワイキキです!

知る人ぞ知るホテルですね。

子連れにとっても快適なホテルだったので、オススメポイントを紹介したいと思います。

他にもいいところはたくさんあると思いますが、今回は主なポイント7つを挙げてみました。

それでは、トランプホテルのオススメポイントを

見ていきましょう!

ベビーカーの貸し出しがある

これは、本当に便利でした!

息子は、ハワイ旅行の時点で1歳3か月。歩くこともできたので、抱っこ紐もベビーカーも持って行かず、成田空港では空港のベビーカーを借り、ハワイ滞在中はトランプホテルのベビーカーを借りたので、大物の荷物が1つ減って身軽に旅行ができました。

Booking.comで予約した際に、ベビーカーを借りたいことを伝えていましたが、チェックイン時に改めてベビーカーを借りたい旨を伝えると、フロントの方が用意してくれました。

ベビーカーは、Airbuggyと簡易ベビーカーの2タイプのようでした。

初日は、Airbuggyが貸し出し中で簡易ベビーカーになってしまいましたが、操作性がいまいちだったので、翌日フロントで変更をお願いしたところ、頑丈で操作性もよいAirbuggyに変えてくれました。おかげでとっても快適に移動が出来ました!

簡易ベビーカー
初日のベビーカー

ベビーカートランプホテル
2日目以降のAirbuggy

全室(簡易)キッチン付き

キッチン

小さい子どもがいると、ハワイ滞在中の食事は心配の種ではないでしょうか?

日本から大量に市販の離乳食を持っていくのもひとつの手ですが、なかなかの大荷物になってしまいますよね。市販の離乳食を食べないお子さんもいると思います。

息子はハワイに行くまでに何でも食べられるようになっていましたが、ハワイの食事を食べないなど、万が一のことを考えて、サトウのごはんとフリーズドライのお味噌汁を持参しようと思っていました。なので、電子レンジと湯沸かしポットは絶対必須。できれば食器もあると便利だなと思っていたので、滞在ホテルはキッチン付きがマスト条件でした。

トランプホテルは、部屋のグレードによってキッチンの装備が違いますが、HPで調べたところ、電子レンジと湯沸かしポット、食器はどの部屋にもありそうでした。

私達が泊まったのは、DELUXE OCEAN VIEW ROOM。キッチンとして必要な装備はほぼ整っていました。息子は、ハワイの食事を嫌がってほとんど食べなかったので、キッチン付きにしておいて本当に良かったです。

滞在中の食事をどうするかにあわせて、キッチン付きの宿泊施設が良さそうであれば、トランプホテルおすすめです。

ホテルのプールに乳幼児用の浅いスペースがある

ホテルによっては、大人用の深さのプールしかないところもあります。

トランプホテルには、上の写真のように、乳幼児がしゃがんで遊べるほど浅いスペースがあり、水面をパシャパシャと手で叩いて遊ぶのが好きな息子にとってはとても良い遊び場になっていました。

浮き輪をつけなくても、子どもが自分で水遊びを楽しめるプールがあるのは嬉しいですね♪

ホテルの周りにレストランやカフェ、ABC STOREがたくさんあって便利

カフェ ビーチ

これも小さいお子さんがいるとマストポイントではないでしょうか。

トランプホテルは市内の中心なので、周りに様々なお店がひしめきあっていて、あれが欲しい、あれが食べたいと思った時にサクッと行けて本当に便利でした。

私達がよく利用したのは、The Imperial Hawaii Resort1階にあるABC STOREインターナショナル・マーケットプレイス1階にある『Kona Coffee Purvayers』(カフェ)でした。

ABC STOREは、息子用の浮き輪や水、食べ物などを買うのに毎日利用しました。

『Kona Coffee Purvayers』では、東京の美味しいパン屋さんで買うのと遜色ないパンが買えたので、息子用に何回か買いに行きました。

レストランも周りにたくさんあるので、食事の選択肢も多かったです。ワイキキでは、多くのレストランで子どもメニューが用意されているので、外食もしやすいと思います。

海へのアクセスが良い(近い)

ビーチ

これも子どもがいると嬉しいポイントですよね。

トランプホテルは、ホテルの目の前に海はありませんが、目の前にあるアウトリガーリーフワイキキホテルの横の道を歩いていけば、すぐに海に出ることができました。ホテルの目の前の横断歩道を渡って、海まで歩いて5分くらいだったと思います。その海には、海岸にシャワーもあるので、体を軽く洗ってから帰ることができるのも良かったです。

海に行く時、水・フルーツ・タオルが入った海バックを借りられる

ビーチスタイル

トランプホテルの1階のデスクで借りられる海バック。

係りの人が、タオルの必要枚数を聞いてくれて、トランプホテルのロゴが入ったトートバックに、必要枚数のタオルと、人数分の水、フルーツ(りんごやオレンジ)を入れて渡してくれます。

ハワイは日差しが強く暑いので、すぐに喉が渇きます。海に入ると特に水分補給が欠かせません。トランプホテルの心遣いが嬉しいサービスの1つです。

ヒルトンホテルの花火が目の前に見られる ※部屋によります

花火

子どもに夜空に上がる花火を見せたいけれど、日本の花火大会になかなか連れて行けないなーと思っている方、多いと思います。

ですが、ワイキキでは、毎週金曜日にヒルトンホテルで花火が打ち上がるので、金曜夜に滞在していれば見ることができます。(2019年11月現在)

また、小さいお子さんがいると、お子さんが寝てしまうことも考えて、夜の花火はホテルの部屋から鑑賞したいですよね。

私達は、トランプホテル到着後に花火が見える部屋へのアップグレードを勧められ、変更したところ、部屋のラナイからかなり大きく花火を見ることができました。ラナイも広かったので、大きな花火を悠々と見ることができて、親としてとてもいい思い出になりました。

トランプホテル予約時に、ホテルの方に花火で見える部屋を予約したい旨伝えると、スムーズだと思います♪

 

ママ猿
ママ猿
トランプホテルのオススメポイント、いかがでしたでしょうか?子連れにもとっても嬉しいポイントばかりでしたよね。この情報が、少しでも皆さんのホテル選びの参考になれば幸いです☺